チョ・ヨンス作品

昔からコンスタントに有名な作曲家だが、現在K-POPへの関わり方はうなり系パワーボーカルグループ『sgワナビー』の3集(’06)以降のタイトル曲大ヒットで名を馳せ、その後女性版sgワナビー『SEEYA』、T-araの‘嘘’‘あなたのせいで狂いそう’、オレンジキャラメルの‘魔法少女’‘アイーン’など、どこかアジア的歌謡曲くささが残るメロディと最新型ダンスの融合が一度聴くとやみつきになる。