2000「AIDA (アイーダ)- Reload」の解説

2000「AIDA (アイーダ)- Reload」の解説

共感投稿数: 0
0

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

「アイーダ(AIDA)」とはAngels In Destress & Angerを縮めた略。

メンバーの3人それぞれが、すでに芸能活動経験済みなのだが改めて「3人」が招集させられ女子高生バンド「アイーダ」としてデビューを果たす。

ファーストアルバムの6曲目‘クルナッソ(大変だ)’がリーダー曲としてTVなど活動したがヒットせず、次の年に‘RED’という新曲を加えた新装版1.5集『Reload』で再スタートを飾る。

2000「AIDA (アイーダ)- Reload」の解説

メンバー

  • チョ・ウニョン(조은영)
  • パク・コッピョル(박꽃별)
  • イ・ヨンジン(이여진)

「AIDA (アイーダ)- Reload」について

アイーダの1.5集は、以前のような女子高生のウキウキロックで見せた「天使のような微笑」はなく、オルタネイティヴ・ロック少女としてのイメージで一気に退廃的な雰囲気に変化。

前作の隠しトラックも、正式収録曲として明記されていてサウンドの変化はないものの、メロディラインとコーラスの良さはやはり他のK-POPには見当たらないほどハイレベル。

ヒットが生まれなかったことで、バンドは自然解散となり2年後の2002年には、ギターのウニョンが「LUCY(ルーシー)」と改名し、楽しい楽曲”ムービースター”でソロデビューしている。

AIDA (アイーダ)の他のアルバム

AIDA (アイーダ)と同じ3人組のグループ

この年に発表された歌手・グループの作品