2000「Altar Alter(アルターアルター)- Altar/Alter」の解説

2000「Altar Alter(アルターアルター)- Altar/Alter」の解説

共感投稿数: 0
0

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

「Altar Alter(アルターアルター)」のデビュー当時は、すべて男性メンバーで主要なメンバー、ベースのチャ・ミョンジンが作詞作曲とメインボーカルをとっていた。

同じく創設時のメンバー、ギターのイ・チウォン(のちにピーターパン・コンプレックスを結成することになる)と2人を機軸にしながら、セッションメンバーを参加させたモダンロックバンドだったのだ。

しかし、今作からは新ドラマーのファン・ジョングァンと美形女性ボーカリストのパク・チヒが加わり、固定メンバーとしてワンダーバードのように2集から、フルモデルチェンジをはかる。

第1期メンバー

  • パク・チニ(박진희)
  • ギター イ・チウォン(이치원)
  • ベース チャ・ヨンジン(차명진)
  • ドラム ファン・ジョングァン(황정관)

「Altar Alter(アルターアルター)- Altar/Alter」について

2000「Altar Alter(アルターアルター)- Altar/Alter」の解説

作品の内容も、さほど取り上げて解説するほどのレベルには達しておらず、淡々と同スタイルのモダンロックを11曲詰め込んでいるだけ。

もうすこし違う楽器や、曲のバラエティが豊富だったらそれなりに面白く化けたかも。

10曲目の‘喉が渇いた者よ’はスロートラッドみたくまだ聴ける。

その後彼らは、同じメンバーで2002年、1集を自らカバーするアルバム『Re-Feel』を発売後、解散。

イ・チウォンはピーターパン・コンプレックスへ、ファン・ジョングァンは2004年、Common Groundへ参加という経路を辿った。

残念ながら、女性ボーカルのパク・チヒちゃんだけは「その後の表立った活動は皆無」で、ソロで1枚出して欲しかったとつくづく遠い目。

Altar Alter(アルターアルター)の他のアルバム

Altar Alter(アルターアルター)と女性ボーカルのバンド

この年に発表された歌手・グループの作品