2000「BABY V.O.X (ベイビーボックス)- Why」の解説

2000「BABY V.O.X (ベイビーボックス)- Why」の解説

共感投稿数: 0
0

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

2000年、4集で「BABY V.O.X (ベイビーボックス)」は、今までのアイドルの風習=グループとしてメンバーが同じ衣装を着ていたパターンを止め、それぞれが違う色と形の衣装で、ドリームコンサート(年に一度ビッグスターだけが出演できるイベント)でカムバックを果たす。

その時歌われていたタイトル曲“Why”も、前作と同路線の高水準ナンバーだったのだが、統一性のある韓民族にとって、その不揃いの演出に少々面食らった様子で歓声がひときわ小さかった。

予感は的中し、ベスト10には入るが首位にはなれずすぐさまその反省を生かし後続曲“背信(ペシン)”では、去年の同様の全員同じ衣装のスタイルに戻したが、時代の波には乗れず「ピンクル」「SES」のカムバック直後の首位奪還を尻目に、ベスト5が限界になってしまった。

2000「BABY V.O.X (ベイビーボックス)- Why」の解説

4集メンバー

  • キム・イジ(김이지 )
  • イ・ヒジン(이희진)
  • シム・ウンジン(심은진)
  • カン・ミヨン(간미연)
  • ユン・ウネ(윤은혜)

2000「BABY V.O.X (ベイビーボックス)- Why」について

3集『Come Come Come Baby』の活動も成功し、次なる高みを目指してベイビーボックスは安室奈美恵の振付師だった「佐久間浩之」のもと新曲”Why”を完成させる。

作曲とプロデュースは2集3集に続いて、キム・ヒョンソクが担当。

ベイビーボックス アジア進出を狙う

新曲”Why”の撮影は、当時韓国ではめずらしかった海外(中国桂林)へおもむき、ミュージックビデオを完成させる。

2000年5月、4枚目のアルバム『Why』で4ヵ月ぶりにカムバックしたベイビーボックスは、同月2日に中国・桂林で開催されたイベント「韓中友好の夜」で新曲”Why”を披露したのち、国内ではMBC音楽キャンプが4集初舞台となる。

アジアンテイストでエキセントリックな衣装(イ・サンボンのデザイン)と振り付けが評判となったのか、韓国ではめずらしく多い15万枚の販売数を記録。

続くH.O.Tファンの嫌がらせ

前作3集活動時におこった「H.O.Tムン・ヒジュンとカン・ミヨンのスキャンダル」に対するH.O.Tファンからベイビーボックスメンバーへの嫌がらせは、なかなか収束する気配がなかった。

ムン・ヒジュンとカン・ミヨンのスキャンダルについて

4集カムバックして間もない5月25日。

ハンヤン(漢陽)大学で放送される「ミュージックエンジン」に出演するため所属事務所の車で待機していたところ、ユン・ウネがなにものかに水鉄砲で攻撃される。

ただの水鉄砲かと思いきや、ユン・ウネは痛みに耐えられず目を開けることができなかった。

ベイビーボックスはすぐ、公演をキャンセルして病院の緊急治療室へ運ばれ、結果は「角膜損傷」と判断され4~5日の安静を余儀なくされる。

人気のベイビーボックスに逆風

こうした普段のベイビーボックスでのプロモーションも妨害されるなか、イ・ヒジンの金髪に染めた髪色に韓国のNHKである公営放送KBSが、よろしくないという厳しい規制をだし「ミュージックバンク」などの音楽番組の出演を一部停止された。(今では考えられない)

そのせいか”Why”は音楽番組において1位をとることができず、8月からは力強いヒップホップテイストのK-POPである後続曲”裏切り”で活動を開始したが、H.O.Tファンのベビボへの攻撃が加速。

8月22日のMBC音楽キャンプでは、歌っているベイビーボックスに向かって「男性アイドルグループ」の団体ファンがいっせいに罵声をあびせた。

大韓海峡横断などの過酷なミッション

4集活動途中、スキューバダイビングをしている映像を撮影するためベイビーボックスは台風注意報が流れるなか、サイパンへ渡って海に入りメンバーが行方不明になる事態が発生したが、大事には至らなかった。

その後SBSのビューティフルライフという番組において、水泳選手のチョ・オリョンと一緒に大韓海峡を横断するという無茶なミッションにも応じ、成功させた。

4集活動を早々に切り上げ、中国へ

事務所の不手際なのか、3集人気からは想像がつかないほど4集では確実な人気を獲得できず、ベイビーボックスは早々に国内での活動を終了させた。

その後、中国青島で開かれた「世界のビールまつり」のイベントで宇多田ヒカル・ビージーズなど世界的なスターと合同で公演に出演した。

年末には、イ・ジョンヒョンと一緒に中国でのコンサートに出演したが滞在している「ホテル代」を企画会社が払わなかったため、一時ホテルを出ることすらできず「韓国歌手による海外でのプロモーション活動の難しさ」が露呈したのだった。

10月22日、日本でもファンが増えていたベイビーボックスは、日本のファンのためのサイン会やミニコンサートを開く。

※日本のレコード会社からラブコールを受けていた彼女たちだったが、中国での活動を優先させるためこの時期の日本への活動の場は広げられなかった。

BABY V.O.X (ベイビーボックス)の他のアルバム

BABY V.O.X (ベイビーボックス)と同じ5人組のグループ

この2000年に発表された歌手・グループの作品

同じ作曲家の別の作品