2006「A.Sia(エイジア)- Baby Cat」の解説

2006「A.Sia(エイジア)- Baby Cat」の解説

共感投稿数: 0
0

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

「A.sia(エイジア)」のメンバーの結成前の活動は、じつに様々で、スエンはすでにSMエンターテイメントで新人予備軍のボイストレーナーとして活躍。

シオンは伝説のグループ“AL”のメンバーだった。

アッカとチュヨンはモデルと女優として活動していた。

2006「A.Sia(エイジア)- Baby Cat」の解説

A.Sia(에이시아)メンバー

  • スエン(수앤)
  • アッカ(아카)
  • シオン(시온)
  • チュヨン(주영)

「A.Sia(エイジア)- Baby Cat」について

4曲目“分からなくて”がリーダー曲で、男性グループVOSの1集に収録されていた曲だ。

この曲に関してだけ完全にSGウォナビー後追いのシーヤ、ガヴィアンジェイ路線のパワーヴォーカル。

それ以外は本当に見た目だけでなく、きっちり練りこまれた「実力派のグループ」だというのがわかる全14曲が収録されている。

特に2曲目“My Love”がクラブシェイカーで最高にHIP。

こういう子たちがテレビに頻繁に出れないのはやはり不公平だし、この時代は女性Voの需要が皆無だったのかもしれない。

後続曲は、7曲目のアルバムタイトルでもある“Babycat”を準備していたに違いないが、あまりの不発にそのステージすら見ることなくA.sia(エイジア)は自然解散した。

翌年、第2期パルガンである『Cats』が“Babycat”をカバーしようやく陽の目を見た。

「A.Sia(エイジア)- Baby Cat」の他のアルバム

「A.Sia(エイジア)- Baby Cat」と同じ4人組のグループ

この2006年に発表された歌手・グループの作品