2010「After School(アフタースクール)- Bang!」の解説

2010「After School(アフタースクール)- Bang!」の解説

共感投稿数: 0
0

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

2009年下半期は、アフタースクールの‘君のために’がヒットしたことにより、K-POP女性グループの勢力地図が大きく変わるかと思われたが、2010年が明けてすぐ大御所『少女時代』が‘oh!’でカムバックし去年に続き大ヒットを飛ばす。

そのまま2010年を丸一年『少女時代の年』(年末の大賞を総なめ)にしてしまうほど、国民歌手としてのスーパースターぶりを発揮した。

次いで2月はKARA‘Lupin’とT-ara‘あなたのせいで狂いそう’がそれぞれ交互に首位を奪取し、この三者で上半期の女性アイドル勢力地図が染まってしまった。

そこで、再び、アフタースクールの上り調子に拍車をかけるべくpredisエンターテイメントは、通常なら韓国歌手は「半年か一年単位でカムバックする」スタンスなのだが、アフタースクールの次作‘Bang!’を数ヶ月しか経っていない3月に、リリースし勝負に出た。

2010「After School(アフタースクール)- Bang!」の解説

第4期メンバー

  • パク・カヒ(박가희)
  • キム・ジョンア(김정아)
  • イ・ジュヨン(이주연)
  • ベッカ(베카)
  • ユイ(유이)
  • ナナ(나나)
  • レイナ(레이나)
  • リジ(리지)新加入NEW

「After School(アフタースクール)- Bang!」について

3rd mini albumのタイトルとして発売された‘Bang!’は新たに8番目!!のメンバーを加えた。本名はスヨンだが少女時代に同名のメンバーがいるので、英語のニックネームに変えた168㎝と長身のリジー(18)だ。

第4期新メンバー リジー

第4期新メンバー リジー

‘Bang’のコンセプトは「破格+セクシー+強烈」だそうでメンバー全員が鼓笛隊に扮し、激しいダンスに加え、ドラムさばきも披露するというてんこ盛りビジュアルに、楽曲はキム・テヒョン作詞、キム・ヒソン作曲で、少々難解なパーツが合成された実験的な歌。

このことから元々前作2nd miniに収録される予定だったが曲の完成度を上げるために長時間精魂を込めたという。

予約枚数3万枚というフレコミのもと、3月下旬の各音楽配信サイトでは瞬時に上位を記録したものの、その後は伸びずKARAやT-araのように連続首位奪還とはいかなかった。

個人的には嫌いではないのだが、‘Bang!’は当時のK-POP界においては少々時代の先を行き過ぎた作品のようでもあり、after schoolのグループ名を入れたラップのくだりや「歌詞の内容」が、恋愛云々でもなく、あまりリスナーに共鳴してもらえなかったのが大ヒットに繋がらなかった原因といえるかも。

After School(アフタースクール)の他のアルバム

After School(アフタースクール)と同じ事務所の歌手・グループ

After School(アフタースクール)と同じ8人組のグループ

この年に発表された歌手・グループの作品

同じ作曲家の別の作品